胚盤胞移植 予定日 計算。 よくある質問(リプロダクション(不妊)センター)

よくある質問(リプロダクション(不妊)センター)

胚盤胞移植 予定日 計算

選択1 A. 新鮮胚移植? B. 凍結胚移植? 選択2 胚移植は… A. 4分割? B. 8分割? C. 胚盤胞? 選択3 胚移植数は… A. 1個? B. 2個? C. 2段階移植? 選択4 凍結融解胚移植の方法は… A. 自然周期移植? B. 低刺激移植? C. ホルモン補充(調整)移植? 選択5 SEET法は実施希望? 選択6 ヒアルロン酸胚移植用培養液は希望? 選択7 レーザーアシステッドハッチング実施? 新鮮胚移植と凍結胚移植の違い 新鮮胚移植 採卵の周期に胚移植を行う方法です。 妊娠率が凍結融解胚移植に比べて低く、卵巣の腫れ、卵巣による黄体機能不全、卵巣過剰刺激症候群(OHSS)を発症のリスクなどが有るためにお勧めしておりません。 凍結融解胚移植 採卵で得られた受精卵(胚)を胚盤胞まで培養し、凍結保存します。 胚移植日の朝に融解し、融解した胚を移植する方法です。 子宮環境を整えることができるため、妊娠率が高く、流産率が低いのが特徴です。 この3方法の違いは、胚移植の確実性の違いです。 自然排卵周期<低刺激周期<ホルモン調整周期の順に確実性が高いのが特徴です。 いずれの方法も妊娠率に差はありません。 また、胚移植予定日の1日~4日前に超音波による子宮内膜の計測か、採血によるプロゲステロン値の測定を行い着床環境に問題がない場合にのみ実施しますので最終的にこの時点で規定以下の場合は胚移植を実施しても妊娠する可能性は低いことから、移植をキャンセルします。 参考 当院の体外受精妊娠例における胚移植方法の割合はのSTEP5をご覧ください 自然移植31. 完全自然排卵周期の場合は排卵誘発剤を使用せず、自然に脳下垂体から分泌される内因性FSHホルモンによって卵胞が成長します。 卵胞がどの程度まで発育しているかをこの時期に超音波にて検査することで、排卵日の予想特定を行います。 もし、卵胞成長が遅い場合は採血を行いより正確に状態を把握します。 LHサージ誘起 生理12日目~13日目(排卵36~40時間前) 卵胞がこの時期まで順調に成長してくると、エストロゲン(E2 ホルモンの上昇に伴い、排卵を促すLHホルモンが急激に上昇します。 これをLHサージといい、この後に排卵がおこります。 自然にLHサージを起こす場合 この時期の来院は不要。 確実にLHサージを起こす場合 hCG注射か、点鼻薬(スプレキュア)を用いる。 詳細は参照。 排卵誘発を実施 生理5日目~14日目 経口薬の場合は服用開始後、超音波検査日まで来院の必要はありません。 来院が難しい場合は自己注射も可能です。 シクロフェニル(経口薬)• クロミフェン(経口薬)• アロマターゼ阻害剤(経口薬)• rFSH(ペンタイプ自己注射) 超音波検査 生理10日目~12日目• 卵胞が順調に(正しく)成長しているかを超音波で確認し排卵日を予想特定することでタイミング指導を行います。 超音波だけでは卵胞の成長が把握できない場合は採血検査によりエストロゲン(E2)を測定しより正確な排卵日を予測します。 LHサージ誘起 生理12日目~13日目(排卵36~40時間前) 卵胞の成長に伴い分泌されるエストロゲン(E2)の上昇により、排卵を促すLH(黄体形成ホルモン)が急激に上昇することをLHサージといいます。 このLHサージ後、排卵がおこります。 自然にLHサージを起こす場合 この時期の来院は不要。 確実にLHサージを起こす場合 hCG注射か、点鼻薬(スプレキュア)を用いる。 詳細は参照。 皮膚に直接貼って使用。 入浴後に貼り替え、2日間使用したら新しいものと交換。 生理開始14日目~中止の指示があるまで プロゲステロン膣坐薬 プロゲステロンを補充し着床を助けます。 冷蔵庫にて保存してください。 1日2回(朝・就寝前)「膣内」に注入します。 膣坐薬中にはプロゲステロンが222mgも含まれていますので使用時溶け残りがあっても心配いりません。

次の

【BT0】胚盤胞移植当日の症状は?下腹部痛や腰痛、出血があっても大丈夫?

胚盤胞移植 予定日 計算

これまで前核期から8細胞期胚まで(採卵後2~3日目に相当)の発育を維持する培養液が使われていました。 ごく最近、さらに胚盤胞期まで(採卵後5~6日目に相当)の発育を維持する培養液が使えるようになってきました。 この培養方法の特徴は従来の初期胚移植(採卵後2~3日目に相当)にくらべ着床率が高いことにあります。 「その理由として」• 胚盤胞で子宮内に戻すため(自然妊娠の時と同じ)子宮内膜が胚の着床に適している。 着床能力にすぐれた胚が自然淘汰されて胚盤胞まで発育する。 などがあげられています。 「長所としては」• 胚盤胞の胚移植は妊娠率が向上する。 妊娠率が高いため移植数を減らすことができ多胎妊娠の防止につながる。 「短所としては」• 胚盤胞まで発育できる胚の数は受精卵数のおよそ30~50%となるためこの方法では胚移植までいたらないことがある。 卵巣の反応が良くない方には不向きかもしれません。 「現在のところ当院ではこの培養の対象となる方を」• 採卵数が5個以上ある方• 従来の胚移植法が反復無効の方 と考えています。 なお胚移植は採卵後5~6日目に胚の発育状態をみておこないます。 最初のアメリカでの報告は卵巣の反応が良好の方に、多胎防止のために導入されました。 確かに卵巣の反応が良好な方には、一つの治療方法になりえるかもしれませんが、体外受精をお受けになる全ての方に適した方法とは言い難いところがあります。 また採卵当たりの着床率で従来の胚移植と比較すると、変わらないとの報告もあり、その位置付けについては今後も慎重に検討していく必要がありそうです。 確かに従来の初期胚移植(採卵後2ないし3日目)に比べ、着床率はおよそ2倍に上昇しますが、その成績だけでこの治療法が最良だと判断するのは早計です。 なぜなら採卵周期当りで妊娠率を比較すると初期胚移植した方とほぼ同じ成績となってしまうからです。 どうしてそんなマジックみたいなことがおこるのでしょう。 実は胚盤胞移植まで到達できない方が過半数いることを無視して、胚盤胞移植ができた方のみで妊娠率を出したために見かけ上高い妊娠率が望める治療方法となっているだけなのです。 それなら胚盤胞移植は長く培養して費用もかさむし、意味がないのかと言えば、必ずしもそうではありません。 卵巣機能の大変良い若い方が多胎妊娠を防止するためには有効な手段の一つとなります。 さらに初期胚移植の時に余剰の胚を胚盤胞まで培養し、良好胚盤胞に到達したらこれを凍結保存して新鮮胚移植がうまくいかなかった時のために備えることができます。 それでは具体的に「卵巣機能の大変良い若い方」についてご説明しましょう。 条件を箇条書きしてみますと• 年令は35歳未満• 採卵数が10個以上• 採卵後3日目の8細胞期胚が3個以上 となるでしょう。 ただし、最近では胚盤胞移植の問題点がいくつか浮上していますので慎重に対応することが賢明です。 一つは折角、双子を防ぐために1個の胚盤胞移植をしたのに一卵性の双子が高率(自然界のおよそ10倍)に発生することです。 医学的知識のない方は一卵性でも二卵性でも双子にそう変わりはないと思われるかもしれませんが、決してそうではありません。 一人の児を出産する単胎の場合と比べ双胎は児・母体ともに単胎より合併症がはるかに高くなります。 しかも双子の中では二卵性より一卵性の方がはるかに危険な状態に陥りやすいのです。 この多胎の問題については大変重要ですので是非別記をご参照ください。 もう一つは培養時間が長いほど遺伝子への影響が心配されるという事実です。 さあどうでしょう。 現時点ではなるべく慎重に胚盤胞移植をおこなうことが好ましいとは思いませんか。 当センターでは、できるだけ初期胚で移植をします。 しかし、初期胚で良好な胚移植を何回か繰り返した方や新鮮胚の移植で妊娠がみられず、余剰胚で凍結融解胚移植をおこなう方には慎重に胚盤胞まで培養して胚移植をおこなうようにしています。 折角、子宮内に胚移植できたのに、どうしてこのように低いのでしょう? 考えられる原因は大きくわけて3つあります。 胚の質の異常(染色体異常など)• 子宮内膜の受け入れ体制の不備• 透明帯からの胚の脱出障害 これらのうち、3つ目のことを専門用語では hatching failure とよびます。 そこでこの hatching failure を防止するために考案されたのがアシステッド・ハッチング(AHA)です。 つまり、透明帯を薄くして、一部に切れ込みを入れなかの胚が出易くなるよう手助けする方法のことです。 アシステッド・ハッチング(AHA)の種類は• 機械的処理法• 化学的処理法• レーザー処理法 の3つがありますが、当センターでは2番目の方法を採用しています。 それではこの方法の適応と当センターでの治療成績についてお話します。 【適応】• 透明帯が厚い• IVF反復無効例• 37才以上• 透明帯が硬い(融解胚など) 【治療成績】• 周期あたりの妊娠率:21. 平均年令:36. 1才(29~44才)• 平均採卵回数:6. 北欧はARTにおける多胎防止の先進国です。 これらの地域では1997年ごろから初期胚による単一胚移植(SET)を積極的に導入し、多胎妊娠を減らす努力が行われてきました。 しかし、わが国を含む欧米の多施設では依然ARTの多胎率が高く多くの問題を残しています。 そこで当センターでは北欧に習い、良好な胚がある場合は単一胚移植(SET)、すなわち1個の胚移植を2005年から実施してきました。 この方法を導入する際の注意点は、これまで同様に高い妊娠率を維持しながら、多胎率をさげるために施設の質の向上を可能な限りはかることに尽きます。 最近では少しずつこの方法が全国に広まり2007年には日本生殖医学会が「多胎妊娠防止のための移植胚数ガイドライン」を策定し、学会としても積極的に1個の胚移植を勧めています。 大変重要なものが2つあると思います。 周産期合併症の増加 ARTによる妊娠の場合、周産期合併症が自然妊娠に比べ増加することです。 これは単胎および多胎妊娠のいずれも自然妊娠と比べ指摘されていることですが、わが国ではまだほとんど注目されていません。 その理由の主因はART治療がクリニック主体でおこなわれていて、妊娠が確認されると他の分娩施設へ紹介されるため妊娠および分娩管理まで一環した把握がなされないことによります。 つまり、自分達の治療結果を正確に把握できないことが原因なのです。 一方、当センターはART治療後の分娩施設として妊娠経過も一環して診察する機会が多く、周産期合併症の発生状況が手に取るようにわかります。 ある報告では自然妊娠の場合と比べ母体妊婦の妊娠高血圧症候群の発生が2. 7倍、常位胎盤早期剥離が2. 4倍、前置胎盤が6倍、帝王切開が2. 3倍になるとも言われています。 そしてこれらの周産期合併症は母児ともに危険な状態を引き起こしかねない病気だという点で極めて重要な問題なのです。 多胎妊娠の増加 脳性まひ(1歳時の1000人の生存児あたりで単胎児と比較)の頻度は双胎妊娠で単胎妊娠の4~6倍、三胎妊娠で18~20倍の高率に発生しているとの報告があります(表)。 さらに、妊娠10万人あたりの妊婦死亡が双子以上の多胎妊娠全体で単胎妊娠の場合と比べ約2倍に上昇するとも言われています。 このように、脳性まひの他にも周産期合併症が多胎妊娠の場合には、単胎妊娠に比べ増加しますから、いかに多胎妊娠の防止に努めることが重要か理解できると思います。 つまり患者さん自らが率先して多胎を避ける姿勢を持ってほしいのです。 一部の医療サイドからは「双子が増加するのは患者さんからの強い要望でしかたがありません。 」との声を聞くことがありますが、これまでの話を聞いていただいたら、このような要望がいかに無謀なことかおわかりいただけたと思います。

次の

KLC(加藤レディスクリニック)BT0

胚盤胞移植 予定日 計算

アラサー不妊治療ブログ 妊活26か月目 第四弾 判定日までの過ごし方まとめ。 妊娠超初期症状なんて、ない。 ~これまでの流れ~• 凍結胚移植、自然周期の移植をしました。 内膜の厚さ(10. 2)、黄体ホルモン値(21. 81)は、問題なしでした。 移植した胚は、拡張期胚盤胞(4AB)でした。 セントマザー病院からは、排卵後2週目から、妊娠判定が出ると言われました。 移植後1~4日目 予定がいっぱいで忙しかった。 自転車で移動しまくった。 症状なし。 移植後5日目(高温期10日目) 職場の大掃除。 荷物を運びつつ、走り回っていた。 生理痛に似た、下腹部痛あり。 旦那に八つ当たり T^T 移植後6日目(高温期11日目) 動きまくっていた。 腹痛あり。 移植後7日目(高温期12日目) 腹痛あり。 移植後8日目(高温期13日目) いつもは下がり始める基礎体温が高温だった。 腰痛・胸の張り・腹痛あり。 移植後9日目(高温期14日目) 生理予定日?やっぱり生理前と同じ症状。 腰痛・胸の張り・腹痛あり。 移植後10日目(高温期15日目) 判定した日。 自転車で移動しまくった。 腰痛・胸の張り・腹痛あり。 クリアブルーで、くっきり陽性が出た! 本当に、 生理前と同じ症状でした。 生理が来ても、今後のブログネタがないと思って、雑談ネタまで始めたくらいです。 しいて言えば、腰痛がひどかったです。 私は普段、生理前に腰痛にはならないけど。 でも、今まで散々裏切られてきたし!!そんな月もあるよなと思っていました。 着床出血なんてありませんでした。 そして、安静のかけらもない日々を送っていました。 腹巻して葉酸だけは摂ってました。 病院からも「過ごし方は普通でいい」って言われたし。 まぁいいかと…。 怖くてフライングが出来ず、データがありません。 ごめんなさい>< 今月は、ボランティアの予定を入れまくって忙しかったし、バイトで「働くぞ!」モードだったし、新しく友達ができて楽しく過ごしてたし、新しくチャレンジしたいことがあって勉強中だし。 妊娠からは意識が離れていた気がします。 諦めていた訳ではないけど、悶々とは過ごしていなかったですね。 その後、• 妊娠4週6日 胎嚢確認(大きさ7mm)• 妊娠7週0日 心拍確認 まだ、9週目の壁というものがあるらしく、安心はできませんが…報告させてもらいます。 そして、私は今月で、31歳になりました。 基礎体温表は、ガタガタだった。 基礎体温グラフは、こんな感じ。 普段は、「明らかに測定ミスでしょ!」という点は除いているのですが、今回はそのまま載せますね。 低温期がガタガタ過ぎて、排卵日の特定に焦りました。 高温期のガタガタは、いつ体温が下がるか不安過ぎて、早朝に目が覚めていたからだと思います(測る時間が一定じゃなかった)。 いつもは、生理予定日前に体温が下がり始めるのですが、今月は高温でした。 生理予定日の前日まで、基礎体温はいつもと同じでした。 (参考)初の胚盤胞移植。 失敗の原因は、運だと思う。 実は、生理が来ると思って、陰性のブログを書いていたんですよね ・・; せっかく書いたので公開します。 今回、陰性に終わってしまったけど…これは「運が悪かったせい」と思っていますよ。 その理由をお伝えするために、血液型を例に出したいと思います。 例えば、女性がA型で「AO」、男性がB型で「BO」だったとします。 さて、生まれてくる子どもは、何型でしょうか? 正解は、AB型、A型、B型、O型で、全ての可能性があります! 女性と男性、それぞれの遺伝子を1つずつ取ると、「AB」「AO」「BO」「OO」の4通りがあるからです。 このように、卵子と精子には、ランダムに片方の遺伝子が含まれています(減数分裂)。 例えば、AB型の子どもは、卵子に「A」の遺伝子が、精子に「B」の遺伝子が含まれて、受精によって「AB」という遺伝子になります。 母親と父親、両方から半分ずつ遺伝子を受け取るんですね! でも、この「半分の遺伝子をもつ」という過程が、上手くいかない場合もあります。 例えば、卵子に「AO」、精子に「B」の遺伝子が含まれると、受精によって「ABO」の遺伝子ができると考えられます。 この状態(トリソミー)は、染色体異常の1つであり、ダウン症の原因になります。 では、なぜ異常が起きるのか? 大きな原因は、老化です。 体に卵子が蓄えられている間に、遺伝子に異常が生じてしまうんですね。 さらに年齢が上がると、遺伝子(染色体)を半分にする力も衰えてしまうので…染色体異常の確率は加速します。 染色体に異常を持つ受精卵は、大半が途中で分裂を止めてしまいます。 私は、着床寸前の胚盤胞まで育っていたので、染色体異常のリスクは低かったのですが…。 によると、着床寸前の胚盤胞にも、約25%の染色体異常があるそうです。 初期流産するくらいですから。 運が悪かったのだと思います。 次回、ラスト1個の凍結胚に期待します! 注1)ダウン症は、21番目の染色体がトリソミーの病気。 染色体異常には、トリソミー、転座切断、相互転座があります。 注2)血液型(第9染色体)を例に出しましたが、ここがトリソミーになると、致死性になります。 まとめ 私は、2年以上の妊活をして、顕微授精で授かりました。 自然妊娠はできなかったけど、不妊治療の末に、妊娠したことになります。 私のブログには、「タイミング法 妊娠しない」「クロミッド 1回 妊娠した」「運動率30% 人工授精 成功」といった検索ワードで訪れる方が、たくさんいらっしゃいます。 私も「こんな状態で妊娠できるのだろうか」「この治療で本当に大丈夫だろうか」という、不安な気持ちいっぱいで、何度も何度も検索しました。 私はこうして来てくださった方に、 「クロミッドも、人工授精もダメだったけど、体外受精1回で成功したよ!」という、一つの情報をお伝えしたいです。 今後も、助成金の話とか雑談の話とか、しばらく更新していきたいと思います。 考えたくないけど、万が一のことがあっても更新します…。 よかったら、また覗いてやってくださいね。。 人工授精5回目でもリセットで苦しい気持ちになりつつ、最新の記事で妊娠確定との事で思わず声を出して「良かったねーーーー!」と言ってしまいました。 まだ油断は出来ないとはいえ、でもやっぱり、おめでとうございます!と言わせてください。 私は30代後半、妊活9ヶ月目、タイミング、漢方薬、人工授精してますが、夫婦共に年齢高めで多嚢胞性卵巣症候群もありなかなか難しい感じですが、時間や気持ちやお金と折り合いを探りつつ、もうしばらく頑張りたいと思います。 詳しいブログを書いていただきありがとうございました。 症状や状況は違いますが色々と参考になりました。 ふるさと納税の記事を書いたころは、人工授精をしていましたね。 まだ油断はできませんが、その頃よりは一歩進めて、本当に有り難いです。 不妊の原因も様々で、出口の見えないトンネルを、どうすれば抜けられるのか…難しいですよね。 私は今、医療費控除の計算をするのが恐いです。 医者からは「あと2回くらい人工授精をする意義はある」と言われつつ、ステップアップを決めたのは、自分たちなのですが(これ以上、人工授精を続ける精神力は無かったです…)。。 どうか、pecoさんのご夫婦の納得のいく方法で、少しでも早く赤ちゃんを授かりますように!寒くなってきましたが、お体を大切にしてくださいね。 本当にありがとうございました。

次の