伊藤 歩 ティファ。 FF7リメイク 各キャラクターの声優と年齢、身長、スリーサイズまとめ エアリス 坂本真綾 ティファ 伊藤歩 クラウド 櫻井孝宏

伊藤歩が脅迫された動機はティファ役が原因!?声優を変えろと言われた理由は?

伊藤 歩 ティファ

略歴 [ ] 6歳の頃から雑誌のモデルなどの仕事を始める、9歳の時からを習い始める。 家族の熱心な応援もあって女優を志し、に監督の映画『』でデビューした。 に監督の映画『』に出演、初めてヌードシーンを経験するなど本作の演技が高く評価され、当時16歳でありながら、において新人俳優賞および優秀助演女優賞を受賞した。 『スワロウテイル』での出演をきっかけに英語力の必要性を実感し、高校卒業後はに10か月ほど語学留学した。 帰国後の、主演のドラマ『』にメインキャストとして出演した。 よりからに移籍し、には香港ブランド「MATAHARI」とコラボレーションバッグを完全限定発売した。 からまで放送された『』では初のワンシチュエーションコメディに挑戦し、秋からは『マウントレーニア』のCMに出演して露出が高まる。 にはアノレからに移籍。 夏の連続ドラマ『』で、主役の一人である夫役のを不倫相手に奪われまいとする妻の役で注目を集めた。 、の『』で連続テレビドラマ初主演。 、20代の女性と30代の男性に脅迫された。 女性と男性は脅迫容疑で書類送検された。 音楽活動 [ ] には元の、、THE THRILLのテナーサックス・YUKARIE、ソロミュージシャンのと共に女性5人でバンド「 」(ミーン・マシーン)を結成。 バンドでは Ayumi名義でを務めた。 デビュー曲「スーハー」はの、、のテレビ番組用のイメージソングとして起用され、デビュー曲を含むシングル2枚とアルバム1枚をリリースした。 に映画『』で近藤洋一と共演したことをきっかけに、のシングルカップリング曲「」にゲストボーカルとして参加、にはサンボマスターのアルバム『ロックンロールイズノットデッド』の「恋する季節」においてゲストボーカルとして参加した。 人物 [ ] 映画『』では、剃髪シーンの撮影で実際に頭を丸め、丸坊主になったことが大きな話題になった。 映画『』ではシーンにも挑戦するなど 、女優として割りきった仕事ぶりが際立つ。 多数のアーティストが参加した「THE ドラえもん展」では、の写真作品の中で、とさまざまな場所をデートする少女の役で登場している。 で被災したを活気づけるため、現地で数々のイベントの発起や参加を行っている。 三半規管が弱い為、乗り物酔いをしやすい [ ]。 出演 [ ] 映画 [ ]• (1993年7月17日) - 楠林千鶴子 役• (1994年6月18日)• (1996年9月14日) - アゲハ 役• (1997年3月15日)• (1998年2月14日)• (1998年4月11日)• (1998年10月17日)• (1999年1月15日) - 高橋里香 役• (2001年10月6日) - 久野陽子 役• (2003年7月5日) - 五十嵐雪子 役• (2004年2月7日) - エミコ 役• (2004年3月13日) - 池田沙織 役• (2004年3月20日) - けいと 役• (2004年6月12日) - 高野カオル 役• (2004年8月21日) - 倉持春子 役• (2004年10月9日) - 上條さやか 役• (2004年11月13日) - 井上美香 役• (2004年12月4日) - 佐々木美和 役• (2004年12月18日) - 宝井綾子 役• (2005年10月28日) - 宮崎響子 役• (2005年11月12日) - 主演・橋本香織 役• 陶器人形(2006年制作)• (2006年4月22日) - 中村渚 役• (2006年08月26日) - 高田知恵 役• こおろぎ(2006年制作)• (2007年3月17日) - 藍 役• (2007年4月14日) - タマミ 役• 第九話 逢いたくて逢いたくて(2007年5月12日) - 鈴木恵美 役• (2007年8月18日) - サワコ先生 役• (2007年11月17日) - 中原和子 役• 「インテリア・デザイン」(2008年8月16日) - アケミ 役• (2008年11月29日) - 島崎美幸 役• BLUE PACIFIC STORIES 「カモミールの羽」(2009年8月1日) - 由美 役• (2009年8月22日) - 中川陽子 役• (2010年1月16日) - 湯刈信子 役• (2010年3月13日) - 加世 役• (2010年4月3日) - 小谷アイ 役• (2011年1月29日) - 鮎川映莉子 役• GANTZ PERFECT ANSWER(2011年4月23日) - 鮎川映莉子 役• (2012年7月7日) - 渋谷美加(16年後) 役• The Room(2012年製作、2016年8月20日公開) - 主演・ユミ 役• (2013年1月12日) - 主演・坂本多美子 役• (2013年2月23日) - 片瀬千春 役• (2013年7月20日) - 田村ユリエ 役• (2014年1月11日) - 麻里子 役• Dance! Dance! Dance! (2015年、ベルギー2014年10月22日、日本2016年2月25日) - YUKINO 役• (2017年6月10日) - 北野乃里子 役• (2017年8月26日) - 蛇白 役• (2019年5月10日) - 高城さつき 役• (2020年公開予定) - 役 テレビドラマ [ ]• ドラマスペシャル (1996年9月23日、) - 三田村 役• (1998年3月27日、) - 橋本礼子 役• 最終話(1998年12月23日、) - ピーターパンの少女 役• (1999年4月12日 - 6月28日、) - 松田理恵子 役• (1999年10月21日、) - のざきたえこ 役• (2002年4月10日 - 6月26日、フジテレビ) - 相沢くるみ 役• 第6話(2002年11月11日、フジテレビ) - 六車薫丞 役• 第7話(2003年8月14日、フジテレビ) - 安藤リカ 役• (2004年10月20日、) - 野上真智子 役• (2005年3月21日・22日、TBS) - 梓旗江 役• 太宰治物語(2005年10月10日、TBS) - 役• (2005年10月10日、フジテレビ) - 沢村飛鳥 役• アウトリミット(2005年10月10日、WOWOW) - 吉野晶子 役• 理由(日テレヴァージョン )(2005年11月8日、日本テレビ) - 宝井綾子 役• 第9話(2006年6月12日、フジテレビ) - 山田佳奈 役• (2010年3月22日 - 25日、TBS) - 主演・小野里美 役• 「左脳系女子の恋」(2010年11月19日、NHK) - 主演・数美 役• (2011年4月4日 - 10月1日、NHK) - 高橋夏子 役• 第14話(2011年11月8日、) - イクミ 役• 第4話(2012年1月29日、WOWOW) - 村上真由 役• (2012年2月27日 - 3月1日、フジテレビ) - 榊原明日香 役• (2012年4月29日 - 6月3日、WOWOW) - 裁喜乃 役• 第7話 - 最終話(2012年6月2日 - 30日、フジテレビ) - 須藤霧海 役• (2012年10月11日 - 12月20日、フジテレビ) - 河野瑞希 役• (2013年1月11日 - 2月1日、) - 古天奈 役• (2013年4月28日 - 6月16日、NHK BSプレミアム) - 暮林美和子 役• 第5話 - 第6話(2013年8月6日 - 13日、フジテレビ) - 桂木藍子 役• (2013年11月23日・12月7日、) - 坂井ひとみ 役• (2013年11月30日 - 12月21日、NHK) - 長谷川葵 役• 第6話 - 第7話(2014年2月17日 - 24日、TBS) - 畠山美奈子 役• (2014年3月16日、WOWOW) - 田島由香 役• (2014年4月27日、WOWOW) - 田代めぐみ 役• 第6話(2014年5月30日、テレビ朝日) - 高山里奈 役• (2014年7月17日 - 9月25日、フジテレビ) - 北野乃里子 役• 戦う女 第4話(2014年11月7日、) - 由香 役• (2015年3月3日 - 4月21日、NHK BSプレミアム) - 主演・坪倉春子 役• (2015年7月2日 - 9月17日、・日本テレビ) - 主演・花田米子 役• (2016年1月15日 - 3月18日、TBS) - 堀江龍子 役• (2016年7月21日 - 9月22日、フジテレビ) - 坂部深雪 役• season15 元日スペシャル 第10話「帰還」(2017年1月1日、テレビ朝日) - 若月詠子 役• (2017年7月13日 - 9月7日、フジテレビ) - 沖田江里 役• (2018年1月7日 - 1月28日、NHK BSプレミアム) - 蒔岡雪子 役• (2018年1月20日 - 3月10日、テレビ朝日)- 里川茜 役• ・ドラマスペシャル(2018年4月15日、テレビ朝日) - 泉本乃梨子 役• 連続ドラマW (2019年1月5日 - 2月2日、WOWOW) - 千春 役• 連続ドラマW (2019年4月27日 - 6月1日、WOWOW) - 芳賀六実 役• 連続ドラマW 最終話「マイディアレスト」(2019年8月10日、WOWOW) - 主演・淑子 役• 第3話・最終話(2019年10月21日・12月16日、フジテレビ系) - 市川利枝子 役• 第8話・最終話(2019年12月8日・12月29日、TBS系) - 遠藤凪子 役• ヨーロッパ水風景(2013年7月29日 - 8月2日、テレビ東京) WEB [ ]• (2013年5月20日 - 6月24日、全12話、) - 羽田あずさ 役 舞台 [ ]• マテリアル・ママ(2006年4月19日 - 5月4日、) - トキエ 役• BLACKBIRD(2009年7月17日 - 9月6日、) - ウーナ 役• (2012年9月24日、) - メリッサ 役• いやむしろわすれて草(2013年5月16日 - 26日、) - 高木二葉 役• 毛ぼうし(1997年3月21日、) - 女学生 役• 円都(2000年11月15日) - アゲハ 役• 『きょうのできごと』というできごと(2004年3月17日) ナレーション [ ]• ap bank fes'12 Fund for Japan つま恋 淡路島 そしてみちのくへ 思いをつなげて(2012年9月29日、NHK総合)• ap bank fes'12 Fund for Japan つま恋 淡路島 そしてみちのくへ 思いをつなげて・特別編(2012年10月26日、NHK BSプレミアム)• みちのくでの「eco-reso talk」でゲストトークの出演もあり• (2013年2月1日) ラジオドラマ [ ]• SUNTORY Theater Zero-Hour 「シュガーレス・ラヴ」全5話(2004年5月24日 - 28日、) - 朗読 バラエティ [ ]• (2010年8月12日 - 10月28日、日本テレビ) - アユリ 役 CM [ ]• ニュースビジョン(1994年 - )• ピコー(1995年 - )• 「父の上京」篇(2007年2月5日 - )• 「父の誕生日」篇(2008年2月9日 - )• 「娘の相手」篇(2008年10月1日 - )• (1996年 - )• 『創刊篇』• 『ベッド篇』• 『銀河鉄道の夜篇』• ecoプロジェクト(1997年 - )ナレーション• 『シーサイドストーリー(安全)篇』(2005年 - )• 企業(1997年 - )ナレーション• OCN回線(1997年 - )• (1998年 - )• 企業(1998年 - )ナレーション• (1999年 - )ナレーション• (1999年 - )• 「働く女性たちに」篇(2007年9月1日 - )• 「月の輝く夜に」篇(2007年11月8日 - )• 「忙しい夜にDINKS」篇(2008年2月7日 - )• 「アタックバイオジェル新登場」篇(2008年1月23日 - )• (1999年 - )• アヲハタジャム(1999年 - )ナレーション• (2001年 - )• (2001年 - )• (2001年9月 - 2003年)小林由佳 役• 「パンとカメラ」出会い篇• 「由佳と和也」再会(雪)篇• 「由佳と和也」恋の芽生え篇• 「由佳と和也」喧嘩篇• 「由佳と和也」旅立ち篇• 「由佳と和也」最終話• マイルドクレンジングオイル 『無添加なひと』篇(2004年 - )• (2006年 - )ナレーション• (2006年 - )• 「ファッション」篇• 「インテリア」篇• パワースターの掃除機(2006年 - 2007年)• UR賃貸住宅• 「大きな木の下で」篇(2006年9月 - )• 「おはよう」篇(2006年9月 - )• 「夫婦の見解」篇(2007年6月16日 - 2007年7月22日)• 「子供の喧嘩」篇(2007年6月16日 - 2007年7月22日)• プロテカ protecA 「NEW TRAVEL」篇(2007年4月1日 - )• ACUO POWDER 『いい息になった日』篇(2011年7月4日 - )• 「MYライフプランアドバイザー物語」• 「3つの世界」篇(2011年9月27日 - )• ビフォアサービス 「FP」篇(2012年6月30日 - )• ビフォアサービス 「社会保障制度」篇(2012年6月30日 - )• ビフォアサービス 「社会保障制度」篇(ニッポンすこや化プロジェクト告知)(2013年3月 - 2013年4月14日)ナレーションのみ• 企業 エスプレッソマシン 篇(2011年9月)ナレーション• 「母から、娘へ。 」篇(2012年1月1日 - )• マウントレーニア カフェラッテ• 『再会』篇(2012年10月5日 - )• 『何を思う』篇(2013年4月22日 - )• 『アラタとアユミの日常』篇(2013年10月8日 - )• 『またいつか』篇(2014年4月4日 - )• 『ただいま』篇(2014年10月17日 - )• 「ハツラツタワーのある街」シリーズ(2017年1月 - ) OVA [ ]• (2005年9月14日) - 役• (2005年9月14日) - ティファ・ロックハート 役 ゲーム [ ]• (ティファ・ロックハート)• (2005年12月22日発売)• (2014年10月2日発売)• (2006年1月26日発売)• (2011年3月4日発売)• FINAL FANTASY VII G-BIKE(2014年配信)• (2016年10月27日発売)• (2017年配信)• (2020年4月10日発売) PV [ ]• 「」(映画『スワロウテイル』主題歌)(1996年7月22日) 作品 [ ] 写真集 [ ]• (SHINCHO MOOK)(2004年8月、) DVD [ ]• Ayumi Ito in shanghai(2005年4月20日、) 受賞歴 [ ]• 『』(1996年度)• 優秀助演女優賞・新人俳優賞• 第11回 最優秀新人女優賞 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• com 2015年1月9日. 2015年1月12日閲覧。 ゆうばり国際ファンタスティック映画祭 Report 2006年2月25日. 2013年7月2日閲覧。 IMDb. 2015年7月4日閲覧。 プラスアクト. ワニブックス. 2013年7月3日閲覧。 「ジャッジ! 」公式サイト 最新情報 2013年9月30日. 2013年11月15日閲覧。 シネマトゥデイ 2013年9月30日. 2013年11月15日閲覧。 映画ナタリー. 2017年1月18日. 2017年1月18日閲覧。 映画ナタリー. 2018年12月13日. 2018年12月20日閲覧。 navicon 2013年3月30日. 2013年7月2日閲覧。 シネマトゥデイ 2015年6月5日. 2015年6月5日閲覧。 映画ナタリー 2015年11月19日. 2015年11月19日閲覧。 日刊スポーツ 日刊スポーツ新聞社. 2017年5月24日. 2017年11月9日閲覧。 フジテレビ. 2017年11月9日閲覧。 Sponichi Annex スポーツニッポン新聞社. 2017年11月9日. 2017年11月9日閲覧。 まんたんウェブ. 2018年10月25日. 2018年11月12日閲覧。 WOWOW. 2019年4月5日閲覧。 映画ナタリー ナターシャ. 2019年4月16日. 2019年4月16日閲覧。 クランクイン! ハリウッドチャンネル株式会社. 2016年1月27日. 2016年1月27日閲覧。 関連項目 [ ]• - 2001年に結成した音楽グループ。 外部リンク [ ]• - この項目は、に関連した です。

次の

伊藤歩とは (イトウアユミとは) [単語記事]

伊藤 歩 ティファ

もちろん、ティファ愛が止まらない同士の皆様は知ってますよね? 一応、再確認です。 ティファについて知っておくべきこと• クラウドの幼馴染。 反森羅組織"アバランチ"のメンバー。 七番街スラム"セブンスハート"を切り盛りする。 年齢は、FF7R時で20歳。 身長167cm。 おうし座。 FF7 AC以降、FF7Rの声優は、伊藤歩さん。 FF7は、エアリスとティファの2大ヒロインです。 こんなところ。 原作FF7のネタバレも含まれていますが、ティファのもう少し詳しい詳細は、なんかもあわせてぜひ。 原作FF7の続編にあたるFF7アドベントチルドレン 映像作品 のティファも可愛かったのですが、今作FF7Rはその可愛さに磨きがかかっていまして。 ティファの声優は、ほんとに伊藤歩さんでよかったと思いました。 それじゃ、あまり長く前置きがあってもあれですし、ここからは淡々とティファのベストスクショを載せていきますね。 ティファのベストシーンを一緒に眺めましょ まずは、現代のグラフィックで蘇った美しきティファのお顔をじっくりどうぞ。 すごくないですか? 画像は、サイズを軽くするために少し圧縮していますが、まつげの感じや肌の質感、表情がとにかく凄いのです。 美しい。 別の角度から。 ピアスとかもほんとしっかり作られてますよね。 FF7R。 悲しそうな顔のティファ。 こっちまで悲しくなる、ほんとに。 ムービーシーンは、ほんと見とれてしまう映像美なんですよ。 FF7Rって。 もっと悲しそうなティファ。 このあたりのストーリーはもうなんとも言えぬ切なさなんですけど、泣き崩れるティファから目が離せなかったという人も多いのでは? きっと僕だけでないはずです。 エアリスに力強く寄り添うティファさん、素敵です。 溢れんばかり優しそうなお顔。 グラフィックが綺麗になり、表情までがリアルに再現されたFF7Rだからこそですね。 FF7Rは、現状ムービーだけを見直す機能はありませんので……もし、ティファのムービーを見ていないという人は、今すぐチャプターセレクトでティファの好感度を上げつつ進めていきましょう。 必見です。 ティファのドレス姿3種を見るのをお忘れなく。 コルネオの館にて女装したクラウドと再会したティファ。 チャプター3の何でも屋クエストをクリアしない、または選択肢で「大人っぽいの」を選ぶと見れるドレスなんですけど、この悩殺っぷりもたまらんのです。 ティファとエアリス。 チャプター3の何でも屋エクストをすべてやると発生するエクストライベント「 ふたりきりの時間」では、• 大人っぽいの• 格闘家っぽいの• 異国風なの 上記3つの選択肢があり、全3種類のドレス姿が見れるので……ティファ好きなみなさんは見るのをお忘れなく。 めちゃかわです。 そうそう、壮絶なネタバレを含みますが、FF7Rの続編について気になる人は、以下の記事もあわせてどうぞ。

次の

【速報】『ディシディアFF』に『FFVII』よりティファ(CV:伊藤歩)が参戦!

伊藤 歩 ティファ

主な略歴と出演• 1993年(12、13歳) 映画『水の旅人-侍KIDS-』で子役デビュー• 1996年9月(16歳) テレビドラマ『三毛猫ホームズの推理』で連続ドラマデビュー• 2005年11月(25歳) 映画『カーテンコール』で初主演 伊藤歩さんの場合は家族が女優になることを 望んでいたため、幼い頃に オーディションを受けさせられて、 6歳から雑誌モデルに起用され、 自然にそういう道を歩み始めたそうです。 猛反対して勘当する親もいるし、 ホントにいろいろですが 自分の意志が尊重されずに 親に左右されてしまうとしたら嫌ですね(笑) これまでに映画・ドラマだけでも 50作以上の出演がありますが、 それ以上にCMの出演が 非常に多いのが印象的ですね。 こちらは彼女の代表的なCMである 「マウントレーニア」シリーズです。 Sponsored Link 大胆な姿を披露したふくろうとは 伊藤歩さんの出演した代表映画の一つ、 『ふくろう』。 2004年2月に公開された、新藤兼人監督による映画です。 主演は 大竹しのぶさん。 大竹さんは母ユミエ役、伊藤さんはその娘であるエミコ役です。 この映画、そんなにメジャーじゃないですが あらすじを見るだけでも面白そうと感じると思います。 いろいろ事情があってこの親子は生きて行くために 手段を選んでいられない状況になっていました。 そこで二人はその体でもって金稼ぎをしてやろうと考えたのです。 男を次々と騙してあんなことやこんなことをして 油断させ、隙を付いて息の根を止めてしまい、持ち金を奪うという。 この映画で、伊藤さんは素っ裸になっています。 体を洗うシーンなのですが、 それはもちろん非常にハレンチであるため ここでは直接載せることはできません。 ただ映画自体がすごく面白いと思うので、 一作丸ごと見られてもいいんじゃないかな、と思います。 また伊藤歩さん、映画 『リリイ・シュシュのすべて』 では 髪を剃り上げるシーンで実際に頭を丸めています。 文字通り体を張った演技でも なんでもござれで、本当にプロ意識の高さを感じますね。 [体を張る女性と言えばこの人] Sponsored Link ティファの声優は不評? 伊藤歩さんはテレビゲーム 『ファイナルファンタジーVII』映画版 のティファ・ロックハート役として、 声優を経験しています。 このようにすごい美人なキャラで大変な人気があります。 ただし、少し不満もあったようです。 というのも、このキャラは普段優しさを持つ反面、 バトルとなると急に男勝りの迫力を出すため、 そこにかなりのギャップがあります。 それを伊藤さんは 表現し切れていなかった、とのこと。 女性なのに体術によって 己の肉体で勝負するタイプなので、 やはり力強さを兼ね備えてないと リアリティーが出ません。 実際に優しい感じのところは非常に良かったが、 バトルシーンの迫力が掛けるという意見が多数あったようです。 やはり監修側も伊藤歩という 全国区の女優を起用してしまったからか、 演技指導がしっかりしてなくて、 何故これでOKになってしまったのか と疑問に思われてるところもあるとか。 つまり、言いたくても口出しが なかなか出来ないということです(笑) この辺はそのキャラそのものの イメージをちゃんと役者が 理解していないといけないでしょうから、 そういう意味では伊藤さんも 少し理解が欠けていたのか、それとも 声優初挑戦ということでなかなか 自分が思うような声が出せなかったのか、ですね。 ただいずれにせよ、多くのファンが描く 世界観が崩れてしまうようではやはり 声優としては合格点とは言えないと思います。 もちろんいくら声優であっても 声は演技と同じで個性ですし、最大の責任は 合わない声優を起用した人物にありますから 伊藤さんが責められるのは違うと思いますけどね。

次の